聖ルカ幼稚園WEBアルバム

2013年12月 ララガーデン

幼稚園ではクリスマスに向けてリースやお人形をを飾ったり、アドヴェントカレンダーを毎日めくりながら楽しみに過ごしています。

そんな時に、長町のララガーデンから「一緒にクリスマスツリーの飾りを作りませんか?」という楽しいお誘いがきました。

ゆり組さんがトランスパレントの紙を使ってツリーの飾りを折りました。
飾り1.jpg
トランスパレント.jpg
飾り2.jpg









数日後、ララガーデンのお店にかわいいクリスマスツリーの飾りができました。
聖ルカ幼稚園のゆり組の子どもたちのかわいい写真も一緒に飾ってあります。

クリスマスツリーは12月25日まで飾られているそうです。
ぜひ見に行ってみてください。

2013年11月 干し柿

今年は幼稚園の畑にある柿の木から、柿がたくさんとれました。

渋柿だったので干し柿にして食べることに。

かき1.jpg







ひもでくくった柿の実をを園庭につるしました。
かき2.jpgかき3.jpg








園庭で遊びながらも子どもたちは
「いつ食べられるかな?」
「おいしそう・・・」
「もう食べれる?」
と、おいしくなる時を待っていました。


食べたい.jpg









2〜3週間後、おいしい干し柿になりました。
子どもたちからの「食べたい!」の声があったので、少ない干し柿を自分たちで包丁で小さく切ってみんなで食べました。
トントン.jpg
食べる1.jpg







おいしい秋の味でした。

2013年11月18日 ゆり組教会へ

11月後半から聖ルカ幼稚園ではクリスマスに向けてアドヴェントの期間に入ります。クリスマスがイエス様のお誕生日ということを知り、この嬉しい日を楽しみに待ち、心をキレイにして準備します。

ゆり組さんはこの日クリスマスのお話を聞くために教会にでかけました。
バス.jpg








聖ルカ幼稚園では毎年この時期にゆり組さんが教会にいくのですが、今年は教会を新しく建て直しているため、仮の教会へ行きました。
歩く1.jpg
歩く2.jpg










教会につくと、司祭様が待っていてくれました。
知らない場所にドキドキしていた子どもたちも嬉しそうな表情に。
みんなで座り、礼拝をしました。
礼拝1.jpg
礼拝2.jpg






司祭様からアドヴェントには「楽しみに待つこと」「嬉しい気持ちを伝えること」
を教えていただきました。
子どもたちも真剣に話を聞いていました。




礼拝後にお部屋の中にあるものをみせていただきました。



十字架.jpg

幼稚園にあるものより大きい十字架や、




杖.jpg

イエス様の誕生を最初に聞いた羊飼いの杖、










礼拝堂.jpg


祭壇も幼稚園にあるものとは少し違っていました。
興味津々の子どもたち。



ゆり組さんはこれからクリスマスまで、イエス様の生まれた時のお話「聖劇」をします。
イエス様のお話を知り、そしてそれをみんなに伝えていくのは、とても難しいことですが嬉しいことでもあります。

アドヴェントの時期を心きれいに、楽しみながら準備していきたいと思います。

2013年11月15日 りんご狩り

15日はお家の人と一緒に大型バスに乗ってりんご狩りに出かけます。
園長先生が大事に大事に育てたりんご。
今年はたくさんのご家庭が、実を摘果したり、草むしりをしたりとりんごの世話をお手伝いしてくれて、おいしいりんごができました。
りんごの木.jpg








りんご園につくと、たくさんの赤いりんごが見え子どもたちは大興奮!
園長先生からりんごの上手な採り方を聞いて、さっそくりんご狩りスタート。
説明.jpg








りんごはひとり5つまで。
赤いりんご、大きいりんごがおいしいよ。
じっくりおいしそうなりんごを選ぶ子、目についたりんごをすぐ採る子、様々です。
ハシゴも順番に登って使ってね。

りんご狩り1.jpgりんご狩り2.jpg








たくさんりんごを採った後はお待ちかね、採れたてりんごをまるかじりです。
お家ではなかなかできないまるかじりですが、瑞々しくて甘くてちょうどよく冷えていてとってもおいしいんです!
採ってすぐにまるかじりできるのも、このりんご狩りの醍醐味のひとつです。
まるかじり1.jpgまるかじり2.jpgまるかじり3.jpg








「おいしい!」
「あまーい♪」
夢中で食べる子どもたち。




そして、たのしくりんご狩りをした後は、また来年おいしいりんごができるようにりんご園の草むしりをしてきました。
もう来年のりんご狩りが楽しみになりますね。

集合.jpg箱.jpg







秋の味をおいしくいただいたりんご狩りでした。
ありがとうございました。

2013年11月14日 幼児祝福式

幼児祝福式は「七五三」と同じく、子どもたちが神様に見守られ、大きく育ったことを感謝しお祝いします。

子どもたちは、大きくなってできるようになったことってなんだろう?
どうやってここまでおおきくなれたんだろう?
お話を聞いたり、考えたりしながら、ちとせ飴の袋を作り準備してきました。

袋1.jpg袋2.jpg








祝福式当日は、司祭様に来ていただき一緒に礼拝をしました。
礼拝1.jpg礼拝2.jpg










礼拝の中で、司祭様にみんながここまで大きくなったことを一人ひとり頭に手をおいて祝福していただきました。
祝福1.jpg祝福2.jpg









礼拝の後、先生から「大きくなってできるようになったことはなんですか?」
という質問がありました。
子どもたちは手を挙げて、「一輪車がのれるようになった!」「小さい友だちのお手伝い。」「鉄棒ができるようになった!」と自分のできるようになったことを発表してくれました。
インタビュー1.jpgインタビュー2.jpg








最後は自分で作ったちとせ飴の袋を持って記念撮影です。
学年、クラスごとに写真を撮りました。
ちとせ飴の袋は学年ごと作り方が違います。
一人ひとりがおててを上手に使ってステキな袋が作れるようになったのも成長の一つですね。
もも.jpgばら.jpgひまわり.jpgゆり.jpg














子どもたちがこんなに元気に大きく育ったのは、自分一人の力ではありません。
おいしいご飯を作ってくれるお母さん
たくさん遊んでくれるお父さん
いつもやさしいおじいちゃん、おばあちゃん
地域の方々
そして、いつもみんなを見守っていてくれる神様がいてくれるからです。

みんなに感謝の思いを感じることができた一日でした。

このページの一番上へ


  copyright © 2006 St.ruka kindergarten All rights reserved.  
聖ルカ幼稚園TOPへ 聖ルカ幼稚園WEBアルバム