聖ルカ幼稚園WEBアルバム

新聞紙遊び   2012年 5月 29日

今日は年齢別でした。

年少さんの「ばら組」さん。

新聞紙を持ってきてください〜の声にたくさんの新聞が集まりました。
ありがとうございます。



その新聞を使って思いっきり遊びました。


はこぶ.jpgまずは準備です。大きなつみきを運びます。        
「よいしょ、よいしょ」「力持ちだから運べるよ」



つみきをお部屋に運んだら並べます。どんな形がいいかな。
四角の形にしました。
おいす.jpg自分の好きな、お気に入りのつみきに座ります。 









今から新聞紙をびりびりします〜。

「びりびり…?」

ちょっと戸惑う子どもたちです。

先生がびりびり〜とやぶくと目がキラキラ。
「やりた〜い」
「新聞ちょうだい〜」






やぶく.jpg「びりびり楽しい〜」     「どうやってやるの?」
「二人でやろう」   「長〜くやぶきたい」




やぶく2.jpg年少さんの小さい体で大きな新聞紙をやぶくには体いっぱい使ってやぶきます。新聞紙のやぶく音も楽しんでいました。
「びりびり」「ざわざわ」「かさかさ」「ばりばり」




たくさんやぶっていくのが楽しいね。
でも、新聞ってもっといろんなことができるのよ〜。


つくって.jpg「おだんごどうぞ」の先生の声に「ぼくにはおにぎり作って」「私はあんこのおだんご」

違うところでは「しっぽどうぞ」の声に「ねこのしっぽがいいな」「長いのが欲しい〜」
いろんな形になる新聞紙っておもしろい。









どーこだ.jpg次の遊びはかくれんぼ。
新聞の中に入って「ぼくはど〜こだ」みんなで新聞をかき分けると、お友だち発見!


おふろ.jpg「お風呂みたいだね。」と新聞を集めて入る子どもたち。
なるほど、子どもたちの発想に驚かされます。






あめ.jpg最後はみんなでブルドーザーになって新聞を集めます。
集めてみんなでとばします。ひらひら落ちてくるのが楽しいようで、大興奮。

「雨みたい」「誕生日おめでとうみたい」「花火みたい」

あめ2.jpgそれじゃあ、もっともっと集めてとばしてみよう。
「せーの」で合わせてひらひら〜。きれいだね。

ジャンプ.jpg











新聞紙…これなにか知ってる?の質問に
「お父さんが読んでる」
「ママもおばあちゃんも」
「天気がかいてある」
と子どもたち。


今日は思いっきりやぶいてみました。
ダイナミックにやぶいたり
これは何の形かなと考えたり
おだんご作ってみたり
いろんな音をかんじたり

新聞紙からいろんな遊びが広がりました。


楽しかったね、またあそぼうね。

ラディッシュの収穫  2012年 5月 25日

「先生!!大変!!」

「どうしたの?」


「すごいの!見て」


大きくなったカナ.jpgプランターの中をのぞいてみると、先日種をまいたラディッシュが大きくなっていました。土からちょっと赤い色が見えています。


各クラスで相談して、できたものを収穫し食べることにしました。



収穫.jpg葉っぱをやさしくもって抜いてみると、「とれた〜!!」


収穫2.jpgお友だちと一緒に        「どれにしようか?」
「これが大きいかな?」





見てみて.jpg僕たちの育てたラディッシュはこんなに大きかったよ。
赤い色も鮮やかです。


見てみよう.jpg全員で見てみよう。     「大きくなったね」「どんな味かな」「食べたい〜」





早速、食べてみよう!!

でも、みんなの分はないね。とれたラディッシュは6個くらい。
「どうしよう。」

「それじゃあ、半分こしたら?」

「でも半分こしてもみんなの分はないね」

「んじゃあトントンして少しずつ食べよう」


子どもたち同士でたくさん話をしました。
年長さんからでるいろいろな意見をよく聞いている
年中さん、年少さん。


切ってみよう.jpg「先生、今日は24人いるから、24個にしてね」

24個に切ると、小さくなったラディッシュですが、子どもたちは
「これでみんなで食べられるね」とうれしそう。
「赤い皮の中は白いんだね。」



食べてみる.jpg「おいしい」「ちょっとからい」「大根おろしの味」



食べてみる2.jpg小さくてもカリ、コリといい音。







おかわり.jpg        「もう少しあるよ」の声に、「おかわり〜」
自分たちで育てたラディッシュは、ちょっとからいけれどおいしね。





畑にもプランターにも野菜の種や苗が植えてあります。
お世話しに行こう〜とやる気も大きくなりました。

ふきを食べました  2012年 5月 23日

「せんせい〜あの大きな葉っぱはなあに?」

「なんでしょう〜。」

「知ってるよ、トトロの傘だよ」


ふきとり.jpg正解は「ふき」ですよ。
大きくなった葉っぱの下はおいしいふきです。


根元からとりますよ。でも根っこは取らないんだよねと年長さん。


はっぱとり.jpgとった「ふき」は葉っぱと分けます。

「大きい葉っぱだね」「お面が作れそうだよ」「うわあ〜びっくりした」




はっぱをとったら、一度お湯でゆでます。
その後が根気のいるお仕事。「すじとり」です。


すじとり1.jpg初めてのお友だちも先生と一緒にスーッとすじをとります。



すじとり2.jpgすると「なにやってるの?」とお友だちが。「ふきのお料理」
「やりたい!!」と集まってきました。


すじとり3.jpg

お料理上手な先生がすじをとる方法を教えてくれました。
「うわ!上手にできた〜。」


料理.jpgすじをとったふきを食べやすい大きさにトントンきります。

「私もやりたい」と来たのは年少のお友だち。「大丈夫?」と心配そうに年長のお兄さんが見守ってくれます。




その後、近くのスーパーに油揚げを買いに行って、ふきと一緒に煮ました。


お昼にみんなでいただきました。

「これ僕がとったふきだよ」
「へえ〜すごい」


「私がお料理トントンしたの」
「おいしいよ!!」



たくさん作った「ふき」の煮物はおいしく食べました。
おいしかったね。

金環日食   2012年 5月 21日

今日は「金環日食」が見れるという日。
仙台は部分日食と言うことですが、どうでしょう。



聖ルカ幼稚園でもいろいろ見れました。




ルカ.jpg


















日食グラスがない時に見る方法、ピンホールで見てみました。
紙にピンで小さな穴をあけて映してみると。太陽の形が三日月のように。


















ホール.jpg






















ホールに行ってみるとブラインドから通ってきた光が太陽と同じ形になってました。





幼稚園に登園してきた子どもたちからも
「見たよ」や「すごいね」などの声が聞かれました。

「夕方みたいになったよね」
「おひさまどこにいっちゃったの?」


ふしぎだね。おもしろいね。


たくさんの不思議を一緒に感じることができてうれしいです。


これからも小さいなぜ?も大きいなぜ?も大切にしていきたいです。

畑に苗を植えたよ  2012年 5月 21日

先日子どもたちにどんな野菜が畑になったらいいかな〜。

と話したところ


「なす」「トマト」「まめ」「ピーマン」「とうろもこし」…あ!とうもろこしね。


たくさんの野菜の名前が挙がりました。

そこで早速今日は苗を植えてきました。



おいのり.jpg畑に行く前にお祈りです。行く途中お守り下さい、そして畑のお仕事ができるように強めてください。アーメン。子どもたちのお祈りも上手になってきました。





あるく.jpg幼稚園から畑までは小さいお友だちとお兄さん、お姉さんが手をつないで歩きます。

「危ないからね、僕が道路のほうを歩くよ」と年長さん。


「たんぽぽ〜」「トラック〜」「むし〜」と色んな気になるものを発見!の年中、年少さん。
お兄さん、お姉さんがいろいろ教えてくれました。





かいだん.jpgかいだんの近くのお家の軒下にはつばめが巣を作っています。つばめさんが飛んでいく様子をうれしそうに見る子どもたち。









畑の先生.jpg畑に着くとそこには畑の先生が待っていてくれました。

畑のことは畑の先生に聞くのが一番!


めぐみ1.jpg「この苗は何の苗かな??」なんだか紫色の茎だね。ということは…。


なえ.jpg苗を植える前に穴をあけるんだよ。


なえ2.jpg苗をそーっと持って植えますよ。「なんかにおいがするね」と子どもたち。「ピーマンのにおいだ」と大興奮。これには畑の先生もびっくり。



ひかり1.jpg植えたらお水をあげましょう。「いっぱいお水飲んでね。」「大きくなってね」とお話しながらあげる子どもたち。

ふたりで.jpgじょうろが足りなくても大丈夫。お友だちと一緒にやろうね。
「次、お水あげていいよ」    「ありがとう」





たね.jpgたねも植えました。苗と比べて小さい種。本当にお野菜できるのかな〜?


ひかり2.jpg大丈夫!!だってこの間種をまいた「だいこん」の芽が出ましたよ〜。










畑に種と苗が植えられました。

畑の先生からクイズです。

「野菜はなにを食べて大きくなるかな?」

これには年長さんが「水」「ひかり」と答えてくれました。

「正解!!それにねみんなのお世話する気持ちが大切なんだよ。」

みんな真剣な表情で聞いていました。

 遠足 2012年 5月 17日 

♪大型バスにのってます〜

  ♪みぎあしさん よろしくね  ひだりあしさん がんばろうね

♪にんじんいりのおべんとう おかをこえたら たべようね




子どもたちは遠足を楽しみにしていました。
大きいバスに乗れること、お母さんも一緒ということ、大きなすべり台があるということ…。
子どもたちはいろいろな事を楽しみにしてきました。



当日はピカピカのお天気!


バス.jpg
大きなバスに乗って出発です。行き先は「グリーンピア岩沼」
バスの中では遠足の持ち物を確認したり、クイズをしたりと楽しく過ごしました。なによりも、大きいバスに乗っていることで気持ちはウッキウキ。




歩道.jpgさあ、グリーンピアに到着です。大きな広場までは歩きます。




大きい広場に着いたらみんなで思いっきり遊ぼう!


歩く.jpg大きい丸になって歩きます。音楽に合わせて気持ちがいいね。




かに.jpgかにさんになって歩きます。横歩きも上手です。






だっこ.jpgお母さんとじゃんけんをして勝ったら「だっこ」!お母さんが勝ったらどうしましょう。






肩トントン.jpgお母さんの肩をトントン。「気持ちいいね」とお母さん。







お母さんと思いっきり遊んだあとはクラス対抗のゲームです。
体全部を使ったジャンケンゲーム。
さあ、早くゴールするのは何組さんかな?
ゲーム.jpgみんな応援にも力が入ります。











たくさん遊んだら、お腹が空いちゃった〜。

さあみんなでお弁当食べようね。


お弁当1.jpg

お弁当2.jpg

お弁当3.jpg

お外で食べるとおいしいね。
みんなで食べるともっとおいしいね。










お弁当を食べたら、いよいよ大きなすべり台へ。
でもすべり台のスタートの場所は…丘の上!!

そこまでアスレチックのネットを登っていきます。
ネット.jpg強い足で登ります。「うわ〜足が穴に落っこちた〜」

ネット2.jpg「こっちを通るといいよ」「まって〜」みんなで声を出し合って登りました。

ネット3.jpg「揺れるのこわ〜い」「大丈夫だよ。つかまって」


ネット4.jpg
「目指すすべり台はもうすぐ!!」









すべり台の入口に到着した子どもたち。特製段ボールそりを敷いて、出発です。ローラーすべり台なのでおしりがしびれる〜。
すべり台.jpg

滑り台.jpg

お友だちと滑る子、お母さんと滑る子、一人でチャレンジする子。思い思いに楽しんでいました。









昨年は行けなかった春の遠足。
みんなで大きなバスに乗って、いっぱい体を動かして、お弁当も食べて。
「遠足って楽しいね」の笑顔があふれていました。


しばらくみんなから♪大型バスにのってます〜  の歌が聞こえてきそうです。

母の日    2012年5月13日

「ないしょなの〜ないしょなの」
「ね〜」
「ないしょなんだよね」



5月に入ってから子どもたちはある秘密をもっていました。
「だってないしょにしていて驚かせるんだ」ですって。


プレゼントつくり.jpg
「お母さんが好きな色ってなにいろかな?」
「私の好きな色も入れようかな。」







子どもたちの準備もできました。
そう、今日は母の日。
子どもたちは大好きなお母さんと一緒に登園してきました。
笑顔にあふれるその顔!うれしいね。



礼拝.jpgみんなで母の日の礼拝です。司祭様がお母さんのためのお祈りをしてくださいました。みんなも「アーメン」って心をそろえて言えました。





礼拝の後はサプライズの準備に子どもたちはお部屋へ。


その間にお母さん方は講演を聞きます。
尚絅学院大学 教授 岩倉 政城 先生です。
テーマは「食とこころ」

こうえん.jpg

こうえん2.jpg


「おいしい」って感じることが一番大切なんだよね。
胎児の発達の話しや離乳食の話し。排泄の話し。

とても分かりやすくお話してくださる先生の話しにお母さん方も引き込まれていきます。また、実際の子どもの様子が思い浮かぶからでしょうね、頷いたりメモを取ったりする姿が印象的でした。







最後の仕上げができた子どもたちが再び登場です。


プレゼント.jpg

手に持っているのは「プレゼント」
子どもたち、お母さんに渡しにいきます。
「ありがとう」のメッセージもたくさん聞こえてきました。




ことしのプレゼントはコルクで作ったコースターです。
ばらさんひまわりさんはフィンガーペイントで。
ゆりさんはステンシルで模様をつけました。


「お母さんがピンク好きだからここはピンク」
「かわいいハートにしたんだよ」



そして、もう一つのプレゼント
おうた.jpg
♪おかあさん  なあに  おかあさんっていいにおい


子どもたちからのお歌のプレゼントです。
涙を流すお母さんもいました。

子どもたちのかわいい声で歌うと本当に心がほんわかします。








「母の日」
お母さんのたくさんの笑顔が見れました。
子どもたちのないしょの作戦は成功だったかな。


いつもお母さんがしてくれるのは「なあに?」と前にお話ししたところ
「ごはんつくってくれる」
「おそうじしてくれる」
「絵本読んでくれる」
「だっこしてくれる」などなど

みんなのお母さんってすごいね。

お母さんいつもありがとう。

畑にたねまき   2012年5月10・11日

「幼稚園に畑ってあるって知ってる?」
「へ〜どこどこ??」
「ゆりさんは知ってるよ」
「じゃあみんなで種まきしに行こうか」
「さんせ〜い」


ということでみんなで幼稚園の畑に出発です。
幼稚園から子どもたちとクローバーを見つけたり、ツバメの巣の赤ちゃんをみたり、道路の渡り方を教えあったりしながら歩くと大体10分。くらい。
畑に到着です。



畑へGO.jpgこの階段を登ると見えてくるよ。



はたけの先生.jpg幼稚園には畑の先生がいます。
「はたけのなんでもはかせです。」
「うわ〜畑の先生だって。」
「かっこいい」
「よろしくお願いします」





たねまき.jpg
たねまき2.jpg
たねまき3.jpg










今回はだいこん・かぶ・ほうれんそう・にんじんの種をまきました。

「こんなに野菜の種って小さいんだね」と子どもたち
「お世話が大事なんだよ」と畑の先生。
「がんばる!!」

おおきくなあれ〜
おいしくなあれ〜

4・5月生まれの誕生会  2012年5月9日

♪たんじょうび たんじょうび〜


誕生日のお友だちはもちろんですが、
他のお祝いするお友だちも誕生日を楽しみにしてました。



礼拝.jpgまずはお礼拝です。司祭様に神様のお話をしていただきます。
礼拝の中でお誕生のお友だちは司祭様に祝福していただきます。


この気持ちのいい季節に生まれたんだねという言葉にみんなうれしそうです。



おたんじょうびさん.jpg礼拝の後は誕生会です。
ステージの上に上がります。ちょっとドキドキ。




インタビュー.jpg一人ひとりインタビューです。
みんなにお歌を歌ってもらい、その後にインタビューです。



「好きな食べ物はなんですか?」
「大きくなったらなにになりたいですか?」
の質問に元気に答えてくれました。




めだる.jpg幼稚園の誕生日には近くのデイサービスの方がお祝いにいらしてくれます。手作りのメダルをかけてもらい「ありがとう」とうれしそうです。





その後はゲームやシアターを見たりします。
お昼にはおいしいカレーをお母さんやお家の方と食べます。


お誕生日おめでとう。うれしいね。
他のお友だちも「はやく私の誕生日こないかな〜」と楽しみに待っています。

公園でお弁当  2012年5月8日

今日は年齢別の日です。

年長さんのゆり組さん。
「お散歩行きたい」
「治山の森に行きたいね」
など子どもたちから声があがりました。

冒険へはたっぷり時間がある時に行こうね。
今日は隣の公園に「お弁当」を持って行くことに決定〜。

お腹がペコペコの子どもたちは早速お弁当にしました。

お弁当1.jpg「お外で食べるとおいしいね」




お弁当2.jpg「ゆり同士で食べたかったんだよ」





お弁当3.jpg「今日は全部食べれそうだ!」






いつもよりもにぎやかに、いっぱい食べました。

食べた後は公園で遊びます。



ブランコ.jpg「幼稚園のブランコよりも大きいね」
「だからスピードぐんぐんでるね」
「風がくる〜」




すべりだい.jpg「すべりだいやる人この指とまれ」
「誰がはやいか競争ね」




きのぼり.jpg「公園の木は登れるよ」
「ここに足をかけて」
「手は離さないように」
「この木なんの木?」







ターザン.jpg「このロープ使ってみようよ」
「うっひゃ〜。楽しい」








ゆり組さんだけの「特別」なお弁当でした。
年長さんで楽しんだ子どもたち。

「今度はひまわりさんとばらさんも一緒にこようね」
ですって。やさしいですね。

このページの一番上へ


  copyright © 2006 St.ruka kindergarten All rights reserved.  
聖ルカ幼稚園TOPへ 聖ルカ幼稚園WEBアルバム