聖ルカ幼稚園WEBアルバム

みかん足湯  2月5日

冬。みんなのお弁当の定番デザートといえば、みかん。
「みかんの皮をお風呂に入れるといい匂いなんだよね〜」
そんな一言から、食べ終わったみかんの皮を集めることにした子どもたち。
食べて、集めて、干して…みかんの皮はすぐにたくさん集まりました。

幼稚園でお風呂には入れないので、夏のプールを引っ張り出して、足湯をしました。
足湯.jpg
氷点下の朝が続いた今週。熱〜いお湯を注いでいると、子どもたちが「なになに?」「あったかそう〜」集まってきました。
さっそく、せっせと集めたみかんの皮を入れて、いざ入湯。

足湯2.jpg気持ちいいお風呂といえば、やっぱり♪歌♪を歌いたくなるなる。みんなで大合唱。
「みかんのいい匂いがするね」
「ゆりぐみキャンプでもはいったよね〜」

冬空の下、いつまでもあったまっている子どもたちでした。

節分 豆まき  2月2日

鬼は外、福は内!
心の中の悪い鬼も追い出そう。
『泣き虫鬼』『怒りんぼ鬼』『いたずらっ子鬼』
どんな鬼を追い出そうかなあ、考えながら鬼のお面を作ります。

ばら.jpg
年少ばらさんのお面作り。好きな色の絵の具でぬりぬり。

三つ編.jpg
年長ゆりぐみのお面作り。
毛糸を三つ編にして、お面を留める紐を作りました。手も足も頭もフル稼動。

豆まき.jpg豆まき2.jpg
みんなで豆まき。
悪い鬼を追い出して、健康で幸せな春を迎えられますように。

もちつき  1月21日

冬休みが明けて、久しぶりに顔を合わせた子どもたち。
話題は、「冬休み、お出かけした?」「おもち食べた?」などなど…。
盛り上がるのは、おもちの話題。
どんなおもちを食べたのかな…あんこ・きなこ・しょうゆ・ずんだ・お雑煮などなど…チーズ!なんていう子もいました。

幼稚園でも、おもちつきしたいなぁ〜

ちょっと小さな臼と杵の登場です。
もち.jpg
まずは、園長先生のもちつきお手本。

おもちはもち米からできるんだよね。炊き立てのもち米も味見して…このお米が本当におもちになるのかなぁ??やや不思議そうな眼差しで見つめるみんな。


もちつく.jpg
いよいよ自分でついてみます。初めての子がほとんどですが、なかなか様になるかっこいいもちつき姿。
ぺッタンペッタン…いい音がするね。

もち食べる.jpgできた!もち米から、おもちがつきあがったよ。さっそく、食べてみよう食べてみよう!幼稚園では、きなこもちにして食べました。
「おいしいね」
「あったかいね〜」
あっという間になくなってしまった、つきたておもち。
「もっと食べた〜い!」

このページの一番上へ


  copyright © 2006 St.ruka kindergarten All rights reserved.  
聖ルカ幼稚園TOPへ 聖ルカ幼稚園WEBアルバム