聖ルカ幼稚園WEBアルバム

すいとん汁 2009年 1月 23日

「前に食べたあの“白い”のおいしかったな〜。」

白いもの?

「あのおつゆに入ってたお餅みたいなもの」

するとだれかが

「白玉?」「うどん?」「う〜ん、すいとん!」

正解!!!


幼稚園に頂いたお野菜があったので大根と白菜ですいとん汁です。

朝、ビニールに入れた小麦粉と片栗粉を水でコネコネ。
こねればこねるほど美味しくなります。

「疲れた〜。」「んじゃあ、私が次する。」と交代でこねました。


次に大根と白菜を切ります。
すいとん2.jpg皮をむくのも、切るのもとても上手になりました。

すいとん1.jpg
年長さんは年中さん、年少さんに「こっちの手はねこの手だよ」と
おしえてあげてます。










お野菜を切り終わったら、すいとん作りです。
お湯の中に入れるので年長のお友達ががんばります。
すいとん3.jpg小麦粉のかたまりをひっぱってのばして、鍋の中にポトン。

すいとん4.jpg薄くのばすのが難しいですが、真剣です。





みんなの切ったお野菜と、たくさんこねて、のばしたすいとんで作ったすいとん汁。
「おいしい、おいしい」の声がクラスでたくさん聞こえてました。


寒い日にはあったかいものがおいしいですね。

凧揚げ

♪た〜こ た〜こ あがれ〜

口ずさみながら凧を作りました。


そして、できた人からお外へ行ってあげてみました。

たこあげ2.jpg

風の方向を考えて走ります。なかなか風にのらずに、落ちる事も。

だんだんコツを得てきました。

たこあげ1.jpg

凧揚げ大会もあるのでそれまで練習です。

♪た〜こ た〜こ あがれ〜

ほうれんそう

年末に種をまいたホウレンソウ。

ほうれんそう.jpg

冬休みの寒い中順調に大きくなっています。

毎日、様子を見ながら「どうやって食べようか?」と相談しています。

畑ではかぶと小松菜が育っています。

2008年 11月 20日 にんじん掘り

「あ〜雨降っちゃった。」

10月に予定していた人参掘り、けれどもあいにくの雨。
前の日に作ったてるてる坊主をながめながら残念そうにする子どもたち。


「人参はまだまだ土の中で大きくなるから大丈夫!」との農家の方の言葉で
子ども達はホッと安心。そして「どれくらい大きくなるかな?」と
楽しみにしている様子。

なかなか天気に恵まれず、人参掘りに行けたのは11月でした。
子どもたちはバスに乗って大きな人参を思いえがきながら出発です。

畑に着くと年少さんは、人参の葉っぱ畑に「?」あれ〜?人参はどこ?
「力いっぱいぬくんだよ〜」という農家の方の言葉を合図に人参堀です。

にんじん3.jpg土が固いので人参との力比べです。よいしょ、よいしょ。
力いっぱい引っ張ります。



にんじん2.jpg抜けると人参の大きさにびっくり。
「大きいね!」「僕のほうが大きいよ」「あれ〜二本足の人参だ!」



自分のとった人参を嬉しそうにながめる子ども達。
次々に人参を掘る子ども達は楽しそうです。

とった人参は幼稚園に帰ってきたから生でポリポリ食べました。
いつもは人参を見ただけで「え〜」と言う子も「おいしい」の声につられて
ポリポリ。とり立ての人参は生でもおいしいのです。


とってきた人参を後日「何してたべようか?」と相談。

にんじん4.jpg人参がたっぷり入った「すいとん」

にんじん1.jpg人参がたつぷり入った「にんじんケーキ」






自分たちで収穫した人参で、自分たちで作る料理の味は格別でした。

作ってくださった農家の方、そして神様の恵みに感謝して

「いただきま〜す」

このページの一番上へ


  copyright © 2006 St.ruka kindergarten All rights reserved.  
聖ルカ幼稚園TOPへ 聖ルカ幼稚園WEBアルバム