聖ルカ幼稚園WEBアルバム

2007年 7月18日〜19日 ゆりぐみキャンプ

♪キャンプだホイ キャンプだホイ  この歌がゆり組キャンプが近づくにつれてだんだんと大きくなってきました。
ゆり組にとっての大きい行事、ゆり組キャンプです。キャンプまで部屋割りだったりお歌だったりそして、心構えだったりとゆりさんはなんども集まって話し合ってきました。そしてちょっとずつ不安をちいさく期待を大きくしてきました。

当日、曇りのお天気でしたが、浮き輪と大きな荷物を抱えたゆり組さんが元気に登園してきてくれました。そのゆりさんとは反対にお母さんたちのちょっぴり不安で寂しそうな顔。みんなは元気に手を振って出発です。ゆりきゃん2.jpg

まずはプール!!プールに着くと大きなプールに目を輝かせる子どもたち。
自分のマイ浮き輪を抱えてプールサイドに行きます。そしてまずは準備体操。ゆりきゃん1.jpg準備体操の後に、足をプールに入れて「つめた〜い」の声が。足をばたばた、おなかや胸にお水をかけていくとだんだん慣れてきました。ゆりきゃん3.jpg浮き輪や大きな浮島を使い遊びました。水のかけ合いをしたり、すべりだいをしたりと夢中です。休憩の後には大人用の大きなプールに挑戦する人??ときくと手があがるあがる!先生と一緒に浮き輪で泳ぎました。スゴイ!!
プールのあとは隣の体育館でお昼です。幼稚園の近くのパン屋さんのおいしいパンとみんなが畑でつくったきゅうりをたべました。たくさん遊んだ後だったからかものすごい食欲でした。
ゆりきゃん4.jpg時間があるので体育館で遊ぶことに。広い体育館でお部屋対抗のゲームなどをして遊びました。



また、バスに揺られて岡崎旅館に着きました。さあ、カッパを着て散歩に行くよ。ゆりきゃん17.jpg雨というか霧のような感じだったのでミストシャワーの中散策です。プールのあとだというのに子どもたちはおお張り切り。こんなときにぴったりな♪ぼうけんにいこうを歌いながら元気にいきます。行く途中に「見て!!」の声が。みるとせみの抜け殻発見。ゆりきゃん15.jpg全員で古賀政男の碑まで到着、その碑の前に立つと音楽がなります。楽しんでいました。


お散歩の後はお部屋で一休み。ゆりきゃん9.jpg一休みなんて言ってるのは先生だけ!?子どもたちは自分たちの部屋を飛び出して、お隣の部屋をのぞいてみたり、押入れの中にはいってみたりとはしゃいでいました。お部屋でゲーム大会なんかもしましたよ。ゆりきゃん7.jpg

お風呂に入って、みんなで背中の流しっこをして。さあ、夜ご飯。みんなおなかペコペコです。ゆりきゃん8.jpg
お祈りをしてからいただきます。メニューを見るとお刺身に、てんぷらに、ハンバーグ。なんて豪華なんでしょう。子どもたちも「うわぁ」と歓声を上げていました。ゆりきゃん6.jpgみんなで食べると格別においしいんだよね。

夜、霧だった天気は小雨に。ざんねんながらキャンプファイヤーはできませんでした。♪もえろよもえろ も練習したのにね。でも旅館の軒先で花火をすることができました。ゆりきゃん5.jpgきれいな花火をして楽しんだ後は、先生が打ち上げ花火をあげました。ドンという音にびっくりしながらも拍手が起こっていました。




花火の余韻を残しつつ、お休みの時間です。絵本をそれぞれのお部屋で読んでもらいお布団に入りながらお祈りです。今日一日楽しめたこと、お家の人のことなどをお祈りしました。布団に入りものの何秒で夢の世界にいく子もいれば、やはりクスンクスンという声が聞こえてくる子もいました。先生の添い寝やお隣のお友達の寝息で安心したのかみんなゆっくり眠りました。



5時くらいからそれぞれの部屋ではもぞもぞと動きが出てきます。身支度をしてラジオ体操をしたら昨日、できなかったスイカ割りならぬスイカたたきをします。ゆりきゃん11.jpg目隠しをして3回まわされてスタート。みんなの「右、右!」「まっすぐ」などの声がたよりです。そのスイカは朝ごはんのデザートとして食べました。
旅館の方に御礼をして出発です。さあ、つぎは釜房ダム。
ゆりきゃん10.jpg季節の草花の表やダムの仕組みの模型などがありました。ゆりきゃん13.jpg


ゆりきゃん14.jpg屋上に上がって望遠鏡をのぞくと「家が見える!」本当に〜!??






ゆり組さんお家の人が待つ幼稚園に無事着きました。ゆりさん31人元気に出発し無事帰って来れたことが一番ですね。お母さんもホッとしていましたものね。

お母さん、お父さんと離れての1泊2日は子どもたちにとってお母さん方にとって長かったでしょうか?短かったでしょうか?お母さんたちはドキドキして眠れなかったですか?帰ってきた子どもたちが一回り大きくなったようにかんじますよね。
自分のことを自分でしたり、お友達のことを助けてあげたり。子どもたちにとっても色んな体験をしたキャンプでした。これからゆり組だけの行事などもあります。一つ一つを今のゆり組さんらしく体験していけたらと思っています。

先生たちもみんなといけたこと本当にうれしかったよ。
楽しかったね、ゆり組キャンプ。

2007年 7月11日 じゃがいもパーティー

今日はじゃがいもパーティーをしました。そこで使うじゃがいもは西の平の畑で育てたじゃがいもです。
じゃが12.jpg西の平の畑までわくわくしながら歩いていきました。
いままで草取りなどをして「じゃがいもまだ採っちゃだめなの??」と聞かれていました。じゃがいもはつちのなかでどう大きくなっているのかな。子どもたちは楽しみにしていました。
今回はメークインと男爵の2種類を植えました。はたしてどうなっているのかな。先生たちもドキドキしながら抜いてみると…。でたでた!根っこにいもがついていました。その後に土を掘ってみると「あったよ」「ここにも」の声がきこえてきます。まるで宝探しのように探す子どもたち。
じゃが11.jpg大きいじゃがいも、ちいさいじゃがいも色んな形のじゃがいもが掘れました。みんなの手は栄養たっぷりの土を触ってまっくろけ。でもなんだかいいにおい。土のにおい。
じゃが13.jpgじゃがいもとなすときゅうりがこんなに採れました。





 じゃがいもは風通しの良いところに3日くらいおいてから食べるといいときいたので、その間に子どもたちとどうやって食べるかの相談。
「ポテトチップス」「フライドポテト」「ポテトサラダ」などのいろんな意見がでてきました。

昨日、子どもたちに「明日はじゃがいもパーティーだよ!」というと「やったぁ」と大喜び。作るのは「ポテトサラダ」「じゃがきんぴら」「いももち」

じゃが15.jpgじゃがいもを朝来た子どもたちから洗っていきます。
泥がついてるじゃがいもを水でごしごし。きれいになるように一生懸命洗う子どもたち。
じゃが5.jpg

じゃがきんぴらのために皮をピーラーでむきます。ちょっと危なっかしい手つきもだんだん上手になってきました。
じゃが6.jpgゆでたじゃがいもの皮をむきます。まだ熱いじゃがいもを冷ましながらきれいにむいていきます。なんだかいいにおい。ゆでたじゃがいもはそのまま食べてもおいしいんだもんね。

そのあとにコーナーごとに分かれます。今日はクラスごとではなくて自由に行き来しました。
じゃが14.jpgいももちはゆでたものをつぶします。つぶすのは意外にも力が必要です。一生懸命つぶしていました。そのなかに片栗粉をいれるとあら、もちのように粘り気がでてきました。そのいもをまるめて平らにのばしてホットプレートで焼きます。だんだんいいにおいが部屋に立ち込めてきました。
じゃが8.jpg







じゃがきんぴらはじゃがいもを切ります。これが大変。細くきるのが難しい。先生と一緒にきります。だんだん音もトントンとリズミカルになってきます。
じゃがいもをフライパンでいためます。ジューっておとがおいしい音。
じゃが16.jpg
じゃが17.jpg







ポテトサラダは西の平の畑で採れたきゅうりを切っていれました。
じゃが18.jpgゆりさんはきゅうりを何回も切っているので手馴れたものです。きゅうりをつぶしたじゃがいもの中に入れてマヨネーズで味付け。なんだか多いかな。でもおいしそうなサラダができあがりました。


じゃが7.jpg







ホールでバイキング。なんだかおいしそうなにおいがするホールに集まってくる子どもたち。
いただきますの声と同時に「おいしい」「あまい」という声が!子どもたちもニコニコ。その表情がおいしい証拠ですね。

自分たちで育てたじゃがいもを調理して食べる。これこそおいしい「隠し味」
自然からの恵を残らずいただきました。最後にみんなで感謝の祈りをしました。畑はまだまだ実りが続きます。これからもどうおいしく食べようか楽しみながらかんがえていこうね。
ごちそうさまでした。

2007年 7月9日 七夕まつり

七夕5.jpg7月7日は過ぎてしまいましたが、幼稚園で七夕まつりをしました。子どもたちには礼拝の中で七夕の話をしていました。「ひこぼしさんとおりひめさんが会えるんだよね」と子どもたち。子どもたち、そして保育参加でお母さんがたに作ってもらった飾りで七夕飾りも完成しました。
みんなで七夕音頭を踊ります。七夕3.jpg
今までみんなで踊ってきた七夕音頭。だんだん手の先や足の位置など細かいところまできれいに踊れるようになってきた子どもたち。上手です。
七夕6.jpg
 
その後、アイスを食べました。



仙台七夕は8月の6・7・8日クラックスビルと藤崎の間のアーケードに飾ります。

みんなの願いがお星様に届いてかないますように。

このページの一番上へ


  copyright © 2006 St.ruka kindergarten All rights reserved.  
聖ルカ幼稚園TOPへ 聖ルカ幼稚園WEBアルバム