聖ルカ幼稚園WEBアルバム

2016年 2月10日 冬の保育参加

6月の保育参加に続き、冬の保育参加がありました。

保育参加.jpgスライド.jpg









今、子どもたちがどんなあそびを楽しんでいるのか、
友だち同士のやりとりや、あそびを通して学んでいることなど
子どもたちにとってのあそびの大切さを
お家の方々に見て、知ってほしいという思いで行いました。



3学期になると、1学期の頃よりも
あそびが発展していることがわかります。


「みかん風呂をしたい!」
とお友だちが発信すると、その言葉をキャッチした別のお友だちが、

「みかんの皮を集めよう」
と言って、クラスのお友だちに声を掛け、
クラス中を巻き込んで、みんなで集めていました。

みかんの皮1.jpgみかんの皮.jpgみかん風呂.jpg




















園庭では、積もった雪を使って、ケーキやジュースを作ったり
冬ならではの遊びを楽しみます。

雪あそび1.jpg雪遊び2.jpg












木の工作では、頭の中でイメージしたものを作るために
必要な形の木を集めて、飛行機やお家、人形などを作っていました♪

選ぶ.jpg作ろう 木工作.jpg木の人形.jpg木工作.jpg




















ばら・もも組の小さいお友だちも熱中している指編み。
ゆっくり、ゆっくり編んでいきます。

指あみ ばら.jpg








少しずつ長くなっていくことが、とっても嬉しいようです。

指あみ ひまわり.jpg指あみ ゆり.jpg











ひまわり組さんやゆり組さんは、マフラーやクッションなど
作りたい物を完成させるために、目的を持って
編んでいく子がたくさんいました。



ホールでは、大型つみ木を使って、その日その日で
あそび方が変わります。

作ろう.jpg迷路.jpgお家.jpg
お店やさん.jpg


















巨大迷路になったり、秘密基地になったり
お寿司屋さんや、レストランになったりと
同じ物を使っても、あそび方は様々です♪


お料理が大好きな子どもたちは、包丁を使って、
ふろふき大根を作ったり米粉のケーキを作ったり、
どらやきを作ったりと色んなお料理を楽しんで、
出来上がるとお友だちや先生たちに食べてもらいます。

できた.jpg食べてね.jpgどらやき.jpg




















子どもたちのあそびのほんの一部ですが
たくさんのお家の方々に見ていただきました。



そして、今日は、毎日練習してきた
一輪車やとび箱のステージ発表もありました。

一輪車1.jpg一輪車.jpg









たくさんの人の前で、披露することは
とってもドキドキするけれど、それ以上に
見てもらいたい!という気持ちが強いんです。


発表を終えると、ほっとした様子の子どもたち。
そして、見てもらったということで自信にもなったようです。

跳び箱1.jpg跳び箱2.jpg










また今日も、新しいあそびが生まれたり
一つのあそびから発展していったりと
子どもたちの姿を見ているととっても面白いです♪
 
 

このページの一番上へ


  copyright © 2006 St.ruka kindergarten All rights reserved.  
聖ルカ幼稚園TOPへ 聖ルカ幼稚園WEBアルバム