聖ルカ幼稚園WEBアルバム

2007年 6月 はつか大根を食べました。

みんなで種をまいた二十日大根。欲張ってたくさん植えたのでプランターの中はぎゅうぎゅう。すこし時間はかかりましたが「あま〜い あま〜いかぶになれ。大きな大きなかぶになれ。」とおまじないをかけて育てました。

二十日大根12.jpg各クラスで大きくなったかぶを抜きました。
「先生、大きなかぶみつけたよ!」


二十日大根6.jpg「大きいのはどれなのかな?」大きくのびた葉っぱをかき分けて探します。


二十日大根.jpg採った二十日大根をたらいの水で洗います。


二十日大根1.jpgみんなで食べる前にお祈りです。「かみさま おひさまのひかり めぐみのあめ をくださりありがとうございます。かんしゃしてこのはつかだいこんをいただきます」



二十日大根2.jpg「みてみて、ぼくの採った二十日大根」「美味しそうでしょ?」



二十日大根3.jpg「僕の方が大きいよ」「私のだって大きいんだから」

二十日大根10.jpg生の二十日大根をカブリ。いい音をして食べますね、子どもたち。一口、二口食べていくうちに「からい」という顔をする子ども。「おいしい」という顔をする子。野菜嫌いの子が「あ、おいしい」と驚いている一コマも。



生の二十日大根はどのクラスでもおいしい派と辛かった派に分かれました。プランターの二十日大根はまだまだあります。

    「さてどうやったらおいしく食べれるかな。」
との問いに「マヨネーズで食べる」「サラダ」「つけもの」との答えが。
みんなで食べるんだったら「つけもの」にしてみようという事に決定。
残りの二十日大根大きくなったら決行ね!


それまで「あま〜い あま〜い かぶになれ」のおまじないは続きそうです。

このページの一番上へ


  copyright © 2006 St.ruka kindergarten All rights reserved.  
聖ルカ幼稚園TOPへ 聖ルカ幼稚園WEBアルバム